きゃすのキラキラブログ

好きなもの/ことを布教するブログ ゲーム会社員が書いてる

小説

ミシェル・ウェルベックのおすすめ7作は暗殺対象にされるほど過激すぎ

過激な言動が行き過ぎて、イスラム過激派に暗殺される恐れがある、として警察の保護下に置かれたりもしたミシェルウェルベックの変態性について本を紹介しながら語ります。

刺激たっぷりベストセラー作家、天童荒太はこの7冊を読め

下手なホラー映画よりよほどスリルがある天童荒太のおすすめ小説7作をランキング形式で紹介します! 残酷でグロい描写は、好きな人にはハマるけど、苦手な人は絶対無理かも。

妬ましいほどデキスギ君、朝井リョウの読むべき10冊

平成生まれの直木賞作家で、出す作品はことごとくヒットし、映画も大成功、ビジュアルもイケてる。天は何物を与えたのだろう。 そんな朝井リョウのおすすめ小説ベスト10作をランキング形式で紹介します!

鼻につくけどついつい読んじゃう石田衣良の10冊

幅広くエンタメ小説のフィールドで活躍する石田衣良のおすすめ小説ランキングベスト10を紹介します! 物語のドライブ力とあわさって、退屈することなく一気に読める作品ばかりです。

最近は文学サボリ気味の後世に残すべき村上龍の10作について

W村上として、村上春樹と比較されていた頃は、スタートダッシュでは村上龍の圧勝でした。ハードでタフな龍、自意識過剰でナルシズムの強い春樹、対照的な魅力がありました。 この記事では村上龍のおすすめ小説ランキングベスト10を紹介します!

村上春樹の翻訳で読めるおもしろい10+α の作品について語る

はじめに:訳者としての村上春樹 訳者としての村上春樹に関しての私のスタンスをはじめに示します。 小説家ならではの翻訳、芸術的とも言える訳も多い しかし、翻訳者として最高と言うには自らの文体が邪魔をしている 村上春樹のネームバリューおかげで日本…

死ぬまでに読むべきサリンジャーの5作品をまとめて教える

はじめに:サリンジャーってどんな人? アメリカ青春文学の永遠の名著として、未だに売れ続けている『キャッチャーインザライ』 (ライ麦畑でつかまえて)の著者です。マンハッタン生まれです。 若くして文壇デビューをし、『キャッチャーインザライ』は、全世…

丸谷才一おすすめ小説ランキングベスト7!【文壇のドンは寡作の技巧派作家】

丸谷才一のおすすめ小説ベスト7作をランキング形式で紹介します! ヨーロッパ的でモダンな、知的読み物としての技巧が魅力。知的興奮を求める方にはうってつけです!

ファンタジー小説ガイド13冊【子ども/大人向け毎のオススメ度付】

はじめに:脳内旅行でどこまでも行けるファンタジー小説 ファンタジー小説の魅力といえば、非現実ですよね。時空だって、世界だって、惑星だって、宇宙だって、人の頭の中にだって行ける、超小さくもなれるし超巨大にだってなれる、海へも山へも川へも無人島…

絶対に失敗しない海外作品の選び方!名翻訳家6名紹介する

はじめに:人生は有限、読める本もまた有限 *2017.03.01 タイトル修正人生は有限で、読める小説の数にも限りがあります。その限られた時間の中で、どうすれば魂を揺さぶる本に出会えるか。確率を上げていく方法があります。 それは、相性の良い翻訳家に頼る…

さくっと読めるおもしろい短編&中編を10作探してみた

はじめに:スキマ時間に読める名小説 読書したいけど時間がない! 1冊でも多く小説を読みたい! 新しい作家を読みたいけどいきなり長編読んでハズレだと嫌! そんな人のために、短時間でさくっと読めて、かつ心に残る小説を10作紹介します! また、読まず嫌…

ポールオースターは孤独を感じる時に読むべし!16作品について語る

孤独を抱える全ての人に読んで欲しい小説家 あなたは読書に何を求めますか?癒し?感動?高揚感?新しい知見への出会い?それとも本なんてただの暇つぶし? ポール・オースターの小説は、『悲しくて苦しい物語なのに、忘れられないほど大切なものを残してく…

幽霊のような不穏さが魅力の青山七恵の7作

芥川賞を23歳、川端康成賞を26歳最年少受賞と、早咲きの作、青山七恵のおすすめ小説7作をランキング形式で紹介します! 現役の実力派若手作家ということで、これから何十年も同じ時代を生きて描かれる作品を読み続けられます! 未読の方はぜひお試しください…

ノーベル文学賞作家大江健三郎の今読んでも楽しい11冊

はじめに:日本にたった2人しかいないノーベル文学賞受賞者 ノーベル文学賞。 村上春樹が取る、取るといわれ、オッズでも1位に予想されるなどしながら長年取れないでいますが、過去に受賞した人をご存知でしょうか。 一人は川端康成、そしてもう一人が、この…

川上未映子について語る時に僕が語りたい6冊+α

はじめに: 世界的日本人小説家は村上春樹、川上未映子は? 世界に通用する現役日本人小説家、と言うと、村上春樹以外にはあまり思いつかないかもしれません。作品を出すたびに賛否両論が凄まじく、荒れますが、実績的には村上春樹が圧倒的に突出しているの…

アガサ・クリスティおすすめ小説ランキングベスト10!【聖書か、クリスティか】

アガサ・クリスティのおすすめ小説10作品を、ランキング形式で紹介! ダレ場(物語が停滞する部分)が少なくて、エンタメ要素抜群なので、子供にだって無茶苦茶読みやすい!プレゼントにもおすすめです!

ヘミングウェイのおすすめ小説ランキングベスト7!【ハードボイルドな男らしさとソリッドな文体】

淡々と、というよりも自らを律するかのようにソリッドに削ぎ落とされた文体が魅力のヘミングウェイのおすすめ小説ベスト7作をランキング形式で紹介します!

ガルシア=マルケスのマジックリアリズムに溺れる傑作9点を教える

ノーベル文学賞受賞の驚異的なマジックリアリズム! ガルシアマルケスのおすすめ小説を9作紹介します。 彼の著書は、大江健三郎や安部公房、筒井康隆、池澤夏樹、寺山修司、中上健次などなど、多くの作家や芸術家に影響を与えました。

金原ひとみおすすめ小説ランキングベスト7!【人気作家は賛否両論激しめ】

女性作家にしては相当、性・暴力描写が激しく、賛否両論が分かれる作家ですが、刺さる人にはめちゃくちゃ刺さります。特に、病んだ心に。 そんな金原ひとみのおすすめ小説ベスト7ランキングを紹介します!

スコット・フィッツジェラルドおすすめ小説ベスト5作!【お金に翻弄された天才作家】

ノーベル賞作家のヘミングウェイ、ウィリアム・フォークナーら文学畑の作家、ハードボイルド作家のレイモンド・チャンドラーなど失われた世代の代表、スコット・フィッツジェラルドのおすすめ小説5作をランキング形式で紹介します! センチメンタルで抒情的…

暇つぶしに最適なエンタメ小説界の至宝、宮部みゆきの13冊

はじめに:エンタメ小説界の重鎮 宮部みゆきの小説と言えばどんな作品をイメージするでしょうか。 ミステリー?もちろん書いてます。ファンタジー?書いてます。時代もの?書いてますサイコホラー?書いてます。サスペンス?書いてます。ドキュメンタリー?…

「持ってない」全ての人が読むべき西村賢太の底辺小説5つ

"社会のド底辺"を這いつくばってきたという壮絶な生活と、徹底的に卑俗な自分をさらけ出す姿勢に圧倒される西村賢太のおすすめ小説5作品をランキング形式で紹介します!

色気に圧倒される中上健次の凄まじいマスターピース7冊

暗い過去を投影した私小説と、土の匂いのする幻想小説 被差別部落の出身であり、部落のことを「路地」と表現する。羽田空港などで肉体労働に従事したのち、執筆に専念する。初期は大江健三郎や石原慎太郎といった当時の新進作家から文体的な影響を受けた。後…

究極にナンセンスで前衛的な円城塔の芸術的な9作について

圧倒的ナンセンスが持ち味の円城塔のおすすめ小説9作をランキング形式で紹介します。 読みやすさ、初心者へのオススメ度もある程度加味ながら、SFも純文学系の作品もあわせて紹介しています。

最年少芥川賞作家 綿矢りさの心が震えること間違いなしの9冊

ビジュアルが良い、文才が抜きんでていて芥川賞を最年少で取っちゃう。本を出せばミリオンセラーを出しちゃう。マンガみたいな設定の綿谷りさ。 日本語を操る力が抜きんでていて、どのページをめくっても、心が高鳴る作家です。そんな綿谷りさのおすすめ小説…

エドガー・アラン・ポーのおすすめ小説ベスト7ランキング!【ホラー・ミステリーの祖】

読みやすい・病み付き・美しい。読書の喜びが詰まった作品たち! ポーはアメリカにおいて文筆だけで身を立てようとした最初の著名な作家であったが、文名を得てからもその生活はほぼ常に貧窮の中にあった。その作品は当初は本国よりもむしろヨーロッパで評価…

ジャンルまたいで書きまくる筒井康隆の小説力がわかる20作教える

はじめに:変幻自在の文章を操る文豪 筒井康隆の主戦場とするのはどのジャンルでしょうか。やっぱりSF?はたまた純文学?ハードボイルド小説もしくはライトノベル、はたまたメタフィクションにごちゃまぜ何でもありの前衛小説や実験小説? たくさんのジャン…

2017年に読みたい伊坂幸太郎のおすすめ小説ランキング形式で書いてく

伊坂幸太郎の2016年に読みたい本独自ランキング。なるべく時代に偏りがないようにしています。 21作品を一気にご紹介。響く作品が見つかります。

緻密に狂っている阿部和重小説10作で狂気を纏おう

はじめに:日本文学の最先端 阿部和重という男がいます。奥さんは芥川賞作家の川上未映子、自身も芥川賞を受賞している芥川賞作家カップルです。川上未映子かわいいです。阿部和重も雰囲気あってかっこいいです。 文学賞かなり取ってます。群像新人文学賞(19…

本好き必見!読書が捗る便利グッズ7選

読書に集中できる環境や、心理的な安定が読書には欠かせません。 この記事では読書がもっと快適に・もっと便利に・もっと楽しくなるグッズ7点を紹介します!

辻仁成おすすめ小説ランキングベスト7!【ナルシスト感満載だけどおもしろい】

『冷静と情熱の間』の男性視点、『サヨナライツカ』など、大ヒットを飛ばしまくる売れっ子作家、辻仁成のおすすめ小説7作をランキング形式で紹介します! 『愛をください』でお馴染み”ZOO”の原曲を歌っていたバンド。ECHOES( エコーズ)のフロントマンとして…

藤沢周おすすめ小説ランキングベスト7作!【孤独な人向け】

藤沢周おすすめ7作をランキング形式で紹介します! 藤沢周の小説には、社会でうまくやっていけない男たちがたくさん出てきます。社会の理不尽さに疑問を持って、一歩を踏み出せなかったり、ドロップアウトしてひっそり暮らしていたり、後悔を引きずって生き…

名翻訳家・柴田元幸が超いい仕事してる小説10冊を読もう

はじめに:翻訳界のスーパースター柴田元幸 私が最も敬愛する翻訳家で、ご存知の方も多いでしょう。日本の翻訳・文学界で最も有名な翻訳家の一人です。大先生です。ポール・オースター、チャールズ・ブコウスキー、スティーヴ・エリクソン、スティーヴン・ミ…

日本の美と抒情を感じる川端康成の15冊

日本文学界で2人しかいないノーベル文学賞受賞者の川端康成。 読むときっと日本が、東洋が好きになる。そんな川端康成のおすすめ小説ベスト15をお届けしたます。

梶井基次郎おすすめ小説!7短編のあらすじ付きランキング【文豪が認めた短命の天才小説家】

玄人好み。夭折の天才作家・梶井基次郎の7つの短編をあらすじを交え、ランキング形式で紹介します! 天才的としか言えない感覚を、詩的、かつ知性溢れる美文で表現した芸術性の高い作品ばかりです。

読者を離さないカズオイシグロ全7作の良さを伝える

え、『わたしを離さないで』の作者は日本人じゃない? TBS系列で絶賛放送中の『わたしを離さないで』の影響もあって、日本で大ブレイク中のカズオイシグロ。(もともと読書家たちには超有名人ではありましたが) www.tbs.co.jp 名前だけ見ると日本人ですが、…

無料で読めるKindleで小説40選 【究極の暇つぶし】

はじめに: お金がない時はKindleで青空文庫など無料小説を kindleには青空文庫の多くの小説が対応していて、無料で読めます。はっきり言って無茶苦茶お得です。過去にお金を取って大人気になっていた物語がタダなのですから。 この記事ではkindleで読める無…

中学国語の教科書でおなじみ、ねじめ正一おすすめ小説ランキングベスト7!【高円寺純情商店街】

時代時々にあった切なさや悲しみ、哀愁みたいなものがむちゃくちゃ上手く描かれていて魅力的なねじめ正一おすすめ小説7作をランキング形式で紹介します。 単なる感動モノでは味わえない魅力を求めているなら、ねじめ正一!

トルストイおすすめ小説!世界的文豪の名著厳選5作をランキング形式で紹介

世界的文豪トルストイのおすすめ小説5作をランキング形式で紹介します! 読みやすい短編もチョイスしながら、圧倒的な感情の揺さぶりを体験できる5冊を厳選しています。

ジュールヴェルヌおすすめ小説ベスト5!子どもに読ませたいSFの名作ランキング

知恵と勇気で困難に立ち向かう主人公が魅の力ジュール・ヴェルヌのおすすめ作品5作をランキング形式で紹介します! 子どもに読ませたい名作ばかりを選びました。

田辺聖子おすすめ小説ランキングベスト6作!【乾いたユーモアで切なさと笑いを同時接種】

昭和の芥川賞は、芸術性の高い大衆小説の舞台へ 1943年『少女の友』の作文欄で川端康成の選により掲載された「さら」が最初の活字作品。。1956年『虹』で大阪市民文芸賞受賞し本格的な作家活動に入り、恋愛をテーマにした小説や大阪弁を用いた一種の方言文学…

壮絶な実体験からくる猛烈な毒とユーモアが痛々しい内田春菊作品教える

人間のダークサイドが強烈で読むのが辛くなるほど、毒がすごい小説。 破天荒な作者自身の生活が描かれる痛快エッセーコミックから、切なさを呼ぶ恋愛モノ、エッチ漫画家として評価の高いを含むマンガ作品。 そんな内田春菊の作品全てからまとめて5作品をラン…

花村萬月を読んで極上のカタルシスを!【暴力・セックス・ドラッグ・ロックンロール】

最近の小説家には描けないものを描ける貴重な作家花村萬月おすすめ小説ベスト9作をランキング形式で紹介します。 小説の中で圧倒的なまでの暴力をふるったり、性行為に耽ったり、読者に圧倒的なカタルシスをもたらしてくれる稀有な作家です。

高橋源一郎の笑える前衛文学を7つ集めてみた

尖った作品を書く高橋源一郎。 通常の物語という体裁から解き放たれた、自由な文体が特徴で最大の魅力の高橋源一郎のおすすめ小説ベスト7をランキング形式で紹介します

平野啓一郎おすすめ小説7作ランキング!本格派がエンタメ力をめきめきつけて最強作家へ......

日本文学界の若手の中で貴重な本格派の作家平野啓一郎のおすすめ作品7作をランキング形式で紹介! 最近のポップな小説も、憎いほどに巧くて、心揺さぶられて良いです。

江國香織おすすめ小説!恋愛小説以外の作品ベスト7作ランキングで紹介

江國香織と言えば恋愛小説。けどそんなもの読めないし、読みたくもない、という人向けに、恋愛小説以外の作品ばかりを集めました。 江國香織の恋愛小説以外のおすすめ作品ベスト7をランキング形式で紹介します!

サガンおすすめ小説ランキングベスト7!【フランス旅行するよりフランス文学でトリップ】

おフランスのお洒落小説作家サガン 中流の人々のやや平穏無事な生活の描写で有名。彼女の最初の小説『悲しみよこんにちは』は1954年、18歳の頃に出版された。父親の情事に出会った少女を描いた『悲しみよこんにちは』は、出版と同時に世界的なベストセラーと…

スリルゼロなのにおもしろい柴崎友香の7冊ガイド【きっと大阪が好きになる】

日常の風景の切り取り方が秀逸で、一度読んでしまえば、自分の生活の見え方までいつのまにか変えられてしまう。そんな不思議な魅力を持った作品を書く作家、柴崎友香のおすすめ小説ベスト7をランキング形式で紹介します。

カミュおすすめ小説!どんよりするけど人間洞察が鋭いベスト5作ランキング

人類の道義心の問題点をえぐり取って照らしたことが評価され、若くしてノーベル賞を受賞するなど、人間の心の闇を読み取る力がスゴいカミュの小説5作をランキング形式で紹介します。

カートヴォネガットおすすめ小説!ベスト7ランキング形式で紹介【シニカルSFなのに感動】

反体制・自由思想を貫き、奇想天外なSFを用いて現実を風刺 1950年に短編「バーンハウス効果に関する報告書」でSF作家としてデビューした。処女長編はディストピア小説『プレイヤー・ピアノ』(1952) で、人間の労働者が機械に置き換えられていく様を描いてい…