きゃすのキラキラブログ

好きなもの/ことを布教するブログ ゲーム会社員が書いてる

小説

重松清のおすすめ小説ランキングベスト20!【読者心理を操るテクニシャン】

この記事では、読者の心を、意図も簡単に揺さぶる重松清のおすすめ小説ベスト20作を紹介します。 『あーこんな人いるいる』、『こんな風に感じたことあるある』。ちょっとでも共感しちゃったが最後、感情移入してしまい、一気に揺さぶられます。そこから先は…

死ぬまでに読むべきサリンジャーのおすすめ5作品をランキング形式で教える

全世界で6,000万部を売り上げる『キャッチャーインザライ』でおなじみサリンジャーのおすすめランキング! はやく他の作品も読みたい。。。!

筒井康隆の小説力がわかるおすすめ25作【ジャンルまたいで書きまくる】

たくさんのジャンルにまたがって相当な数の本を読んで、吸収して、自らの小説に取り入れている日本が誇る狂人天才小説家、筒井康隆のおすすめ小説25作。 お腹いっぱいになります。

ファンタジー小説で夢の中へ おすすめ15冊【子ども/大人向け毎のオススメ度付】

オススメのファンタジー小説15作を、子供向け、大人向けのオススメ度とともに紹介しています。

江國香織おすすめ小説!恋愛小説以外の作品ベスト7作ランキングで紹介

江國香織と言えば恋愛小説。けどそんなもの読めないし、読みたくもない、という人向けに、恋愛小説以外の作品ばかりを集めました。 江國香織の恋愛小説以外のおすすめ作品ベスト10をランキング形式で紹介します!

三島由紀夫のおすすめ小説18選!世界の三島の大和魂は不滅【ランキング】

生き方そのものがドラマティックで、作者自身から出てくる色気が凄まじい世界の三島のおすすめ18作ランキングです!

『キッチン』だけじゃない!よしもとばななのおすすめ小説10冊ランキング形式で紹介する【Kindle】

英語圏のアメリカ、イギリス、オーストラリアなどはもちろん、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ベトナムなどにも翻訳され、世界的に読まれているよしもとばななのおすすめ15作をランキング形式で紹介!

緻密に狂っている阿部和重小説12作で狂気を纏おう【おすすめランキング】

むちゃくちゃ尖った作品を書く、狂っている登場人物を書く、とにかく形式にこだわって書く、それでいて緻密な構成で小説のバランスが無茶苦茶なはずなのに成り立っている作品を書く、ということができる、凄まじい作家、阿部和重のおすすめ作品ランキングで…

森見登美彦の幻想的な世界が楽しめる9冊をチョイス!【おすすめランキング】

京都の持つ歴史性や、学生の腐り具合、華やかなお祭り、きらびやかな街並みを、幻想的、むしろファンタジーとして描くのが、めちゃくちゃうまい森見登美彦のおすすめ小説10作をランキング形式で紹介します!

三浦しをんが変な題材を巧みに調理した13作を教える【おすすめランキング】

三浦しをんの持ち味は、おもしろい題材を、軽い文体でエンタメに仕上げる技術です。林業、辞書編纂、駅伝、などなど、地味に見えがちな題材を、これでもかというぐらいにおもしろく調理しちゃいます。 そんな三浦しをんのおすすめ小説ベスト13+おすすめエッ…

酒・ドラッグに溺れた天才作家中島らもの厳選13作【おすすめランキング】

酒やクスリから着想を得て小説を書く作家のイメージって、日本人作家だと誰が思い浮かぶでしょう。 私は絶対中島らも。文章書かせたら天才的で、サービスが超絶旺盛で、やりすぎちゃうこともしばしばな鬼才のおすすめ小説13作とエッセイ3作を紹介します。

レイブラッドベリで浮遊したいならこれを読め【おすすめ20作ランキング】

どこか懐かしい気持ちになれて、センチメンタルな少年少女時代の匂いが香ってくるかのような詩的な文体。かと思えば、舞台を宇宙や、空想の世界に移してちょっぴりハードで、現代社会への皮肉に溢れた物語を紡ぎだす天才作家ブラッドベリ。 ブラッドベリのお…

カフカの不条理爆発なおすすめ小説6作読みやすい順に紹介する

猛毒かつ難解な作品もあるカフカ作品。 でも実はユーモアにあふれてるんですよ。 この記事ではカフカ未読者に向けて、できるだけ読みやすい順、もしくは読むべき順に紹介したいと思います。

ノーベル文学賞作家大江健三郎の今読んでも楽しいおすすめ13冊

日本文学黄金期の中でも若くから天才的な煌めきを残し、今なお執筆を続ける大江健三郎のおすすめ作品13作を紹介!

名翻訳家・柴田元幸が超いい仕事してる小説おすすめ12冊+αを読もう

村上春樹の翻訳をサポートしていることでも有名な、日本の翻訳・文学界で最も有名な翻訳界のスーパースター柴田元幸。大先生のおすすめ小説12冊+外伝的にいくつか+αで紹介します。

サガンおすすめ小説ランキングベスト11!【フランス旅行するよりフランス文学でトリップ】

繊細な心理描写と、パリやフランスの美しい情景描写がスゴイ、早熟の天才フランソワーズ・サガンのおすすめ小説11作をランキング形式で紹介します!

吉田修一おすすめ小説!純文学もエンタメも極めたすごい小説ベスト13作ランキング形式で紹介

当初純文学系の作家として賞レースをどんどん勝ち上がり、気づけばエンタメ系の賞も受賞し、映画化されるヒット作をばんばん出すなど、縦横無尽の活躍をしている吉田修一のおすすめ小説ベスト13をランキング形式で紹介します!

妬ましいほどデキスギ君、朝井リョウの読むべきおすすめ11冊ランキング

平成生まれの直木賞作家で、出す作品はことごとくヒットし、映画も大成功、ビジュアルもイケてる。天は何物を与えたのだろう。 そんな朝井リョウのおすすめ小説ベスト11作をランキング形式で紹介します!

辻仁成おすすめ小説ランキングベスト10!【ナルシスト感満載だけどおもしろい】

『冷静と情熱の間』の男性視点、『サヨナライツカ』など、大ヒットを飛ばしまくる売れっ子作家、辻仁成のおすすめ小説10作をランキング形式で紹介します! 『愛をください』でお馴染み”ZOO”の原曲を歌っていたバンド。ECHOES( エコーズ)のフロントマンとして…

アガサ・クリスティおすすめ小説ランキングベスト15!【聖書か、クリスティか】

アガサ・クリスティのおすすめ小説15作品を、ランキング形式で紹介! ダレ場(物語が停滞する部分)が少なくて、エンタメ要素抜群なので、子供にだって無茶苦茶読みやすい!プレゼントにもおすすめです!

田辺聖子おすすめ小説ランキングベスト10!【乾いたユーモアで切なさと笑いを同時接種】

心が温まる作品がばかりの田辺聖子のおすすめ小説ベスト10作をランキング形式で紹介します!

カートヴォネガットおすすめ小説!ベスト10ランキング形式で紹介【シニカルSFなのに感動】

カート・ヴォネガットのおすすめ小説ベスト10をランキング形式で紹介します!

ヘルマン・ヘッセのおすすめ小説 13作ランキング形式で紹介する

大人になって失ってしまった大切なものがヘッセの小説には描かれています。人生で大切ものを見失ってしまった時に読みたい物語がたくさんあるんです。 独自ランキングを元に作品紹介をしています。

辻村深月のおすすめ小説ベスト15ランキング形式で紹介!少し不思議なエンタメ小説

人間を心から肯定している優しさに溢れた小説が魅力の辻村深月のオススメ小説15選を、ランキング形式で紹介します! きっと素晴らしい読書体験ができるはず。

最近は文学サボリ気味の後世に残すべき村上龍の13作について

W村上として、村上春樹と比較されていた頃は、スタートダッシュでは村上龍の圧勝でした。ハードでタフな龍、自意識過剰でナルシズムの強い春樹、対照的な魅力がありました。 この記事では村上龍のおすすめ小説ランキングベスト13を紹介します!

エドワード・ゴーリーの残酷で美しい大人の絵本おすすめ12冊紹介する

はじめに:大人の絵本って? エドワード・ゴーリーの絵本の中には子供たちが出てくることが多くあります。もちろん絵本ですから、子どもが出てくるのが不自然というわけではありません。ただし、彼らは健やかに育つわけではありません。時には殺されます。意…

日本の美と抒情を感じる川端康成のおすすめ15冊ランキング

日本文学界で2人しかいないノーベル文学賞受賞者の川端康成。 読むときっと日本が、東洋が好きになる。そんな川端康成のおすすめ小説ベスト15をお届けしたます。

ポールオースターは孤独を感じる時に読むべし!16作品について語る

ノーベル賞が期待される『ノルウェイの森』村上春樹も対談し、音楽的な魅力がある、という趣旨のコメントを残すなど、小説家からの評価も高いポール・オースターのおすすめ小説16作をランキング形式で紹介します。

スティーブン・キングのおすすめ小説厳選11冊ランキング形式で書いてく

スティーブンキング作品個人のおすすめランキングです。 なるべくジャンルが偏らない、年代が偏らないようにしました。 稀代のストーリーテラーとして活躍中で、世界一読まれる小説家で、日本の作家、芸術家にも多く影響を与えています。『クロスファイヤ』…

2018年に読みたい伊坂幸太郎のおすすめ小説ランキング形式で書いてく

伊坂幸太郎の2018年に読みたい本独自ランキング。なるべく時代に偏りがないようにしています。 23作品を一気にご紹介。響く作品が見つかります。