読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きゃすのキラキラブログ

好きなもの/ことを布教するブログ ゲーム会社員が書いてる

ヘミングウェイのおすすめ小説ランキングベスト7!【ハードボイルドな男らしさとソリッドな文体】

淡々と、というよりも自らを律するかのようにソリッドに削ぎ落とされた文体が魅力のヘミングウェイのおすすめ小説ベスト7作をランキング形式で紹介します!

金原ひとみおすすめ小説ランキングベスト7!【人気作家は賛否両論激しめ】

女性作家にしては相当、性・暴力描写が激しく、賛否両論が分かれる作家ですが、刺さる人にはめちゃくちゃ刺さります。特に、病んだ心に。 そんな金原ひとみのおすすめ小説ベスト7ランキングを紹介します!

スコット・フィッツジェラルドおすすめ小説ベスト5作!【お金に翻弄された天才作家】

ノーベル賞作家のヘミングウェイ、ウィリアム・フォークナーら文学畑の作家、ハードボイルド作家のレイモンド・チャンドラーなど失われた世代の代表、スコット・フィッツジェラルドのおすすめ小説5作をランキング形式で紹介します! センチメンタルで抒情的…

西村賢太おすすめ小説ランキングベスト5【”持ってない”全ての人へ】

"社会のド底辺"を這いつくばってきたという壮絶な生活と、徹底的に卑俗な自分をさらけ出す姿勢に圧倒される西村賢太のおすすめ小説5作品をランキング形式で紹介します!

中上健次の色気が凄まじいおすすめ小説ランキングベスト7!

暗い過去を投影した私小説と、土の匂いのする幻想小説 被差別部落の出身であり、部落のことを「路地」と表現する。羽田空港などで肉体労働に従事したのち、執筆に専念する。初期は大江健三郎や石原慎太郎といった当時の新進作家から文体的な影響を受けた。後…

綿矢りさのおすすめ小説!最年少芥川賞作家のおすすめ小説ベスト9

ビジュアルが良い、文才が抜きんでていて芥川賞を最年少で取っちゃう。本を出せばミリオンセラーを出しちゃう。マンガみたいな設定の綿谷りさ。 日本語を操る力が抜きんでていて、どのページをめくっても、心が高鳴る作家です。そんな綿谷りさのおすすめ小説…

エドガー・アラン・ポーのおすすめ小説ベスト7ランキング!【ホラー・ミステリーの祖】

読みやすい・病み付き・美しい。読書の喜びが詰まった作品たち! ポーはアメリカにおいて文筆だけで身を立てようとした最初の著名な作家であったが、文名を得てからもその生活はほぼ常に貧窮の中にあった。その作品は当初は本国よりもむしろヨーロッパで評価…

2017年に読みたい伊坂幸太郎のおすすめ小説ランキング形式で書いてく

伊坂幸太郎の2016年に読みたい本独自ランキング。なるべく時代に偏りがないようにしています。 21作品を一気にご紹介。響く作品が見つかります。

青山七恵おすすめ小説!幽霊のような不穏さが魅力の7作ランキング

芥川賞を23歳、川端康成賞を26歳最年少受賞と、早咲きの作、青山七恵のおすすめ小説7作をランキング形式で紹介します! 現役の実力派若手作家ということで、これから何十年も同じ時代を生きて描かれる作品を読み続けられます! 未読の方はぜひお試しください…

辻仁成おすすめ小説ランキングベスト7!【ナルシスト感満載だけどおもしろい】

『冷静と情熱の間』の男性視点、『サヨナライツカ』など、大ヒットを飛ばしまくる売れっ子作家、辻仁成のおすすめ小説7作をランキング形式で紹介します! 『愛をください』でお馴染み”ZOO”の原曲を歌っていたバンド。ECHOES( エコーズ)のフロントマンとして…

藤沢周おすすめ小説ランキングベスト7作!【孤独な人向け】

藤沢周おすすめ7作をランキング形式で紹介します! 藤沢周の小説には、社会でうまくやっていけない男たちがたくさん出てきます。社会の理不尽さに疑問を持って、一歩を踏み出せなかったり、ドロップアウトしてひっそり暮らしていたり、後悔を引きずって生き…

梶井基次郎おすすめ小説!7短編のあらすじ付きランキング【文豪が認めた短命の天才小説家】

玄人好み。夭折の天才作家・梶井基次郎の7つの短編をあらすじを交え、ランキング形式で紹介します! 天才的としか言えない感覚を、詩的、かつ知性溢れる美文で表現した芸術性の高い作品ばかりです。

中学国語の教科書でおなじみ、ねじめ正一おすすめ小説ランキングベスト7!【高円寺純情商店街】

時代時々にあった切なさや悲しみ、哀愁みたいなものがむちゃくちゃ上手く描かれていて魅力的なねじめ正一おすすめ小説7作をランキング形式で紹介します。 単なる感動モノでは味わえない魅力を求めているなら、ねじめ正一!

トルストイおすすめ小説!世界的文豪の名著厳選5作をランキング形式で紹介

世界的文豪トルストイのおすすめ小説5作をランキング形式で紹介します! 読みやすい短編もチョイスしながら、圧倒的な感情の揺さぶりを体験できる5冊を厳選しています。

ジュールヴェルヌおすすめ小説ベスト5!子どもに読ませたいSFの名作ランキング

知恵と勇気で困難に立ち向かう主人公が魅の力ジュール・ヴェルヌのおすすめ作品5作をランキング形式で紹介します! 子どもに読ませたい名作ばかりを選びました。

田辺聖子おすすめ小説ランキングベスト6作!【乾いたユーモアで切なさと笑いを同時接種】

昭和の芥川賞は、芸術性の高い大衆小説の舞台へ 1943年『少女の友』の作文欄で川端康成の選により掲載された「さら」が最初の活字作品。。1956年『虹』で大阪市民文芸賞受賞し本格的な作家活動に入り、恋愛をテーマにした小説や大阪弁を用いた一種の方言文学…

内田春菊おすすめマンガ&小説ランキングベスト5!【壮絶な実体験からくる猛烈な毒とユーモア】

人間のダークサイドが強烈で読むのが辛くなるほど、毒がすごい小説。 破天荒な作者自身の生活が描かれる痛快エッセーコミックから、切なさを呼ぶ恋愛モノ、エッチ漫画家として評価の高いを含むマンガ作品。 そんな内田春菊の作品全てからまとめて5作品をラン…

花村萬月おすすめ小説9作ランキング!【暴力・セックス・ドラッグ・ロックンロールで極上のカタルシス】

最近の小説家には描けないものを描ける貴重な作家花村萬月おすすめ小説ベスト9作をランキング形式で紹介します。 小説の中で圧倒的なまでの暴力をふるったり、性行為に耽ったり、読者に圧倒的なカタルシスをもたらしてくれる稀有な作家です。

高橋源一郎おすすめ小説!ベスト7作ランキング形式で紹介【笑える前衛文学】

尖った作品を書く高橋源一郎。 通常の物語という体裁から解き放たれた、自由な文体が特徴で最大の魅力の高橋源一郎のおすすめ小説ベスト7をランキング形式で紹介します

平野啓一郎おすすめ小説7作ランキング!本格派がエンタメ力をめきめきつけて最強作家へ......

日本文学界の若手の中で貴重な本格派の作家平野啓一郎のおすすめ作品7作をランキング形式で紹介! 最近のポップな小説も、憎いほどに巧くて、心揺さぶられて良いです。

江國香織おすすめ小説!恋愛小説以外の作品ベスト7作ランキングで紹介

江國香織と言えば恋愛小説。けどそんなもの読めないし、読みたくもない、という人向けに、恋愛小説以外の作品ばかりを集めました。 江國香織の恋愛小説以外のおすすめ作品ベスト7をランキング形式で紹介します!

サガンおすすめ小説ランキングベスト7!【フランス旅行するよりフランス文学でトリップ】

おフランスのお洒落小説作家サガン 中流の人々のやや平穏無事な生活の描写で有名。彼女の最初の小説『悲しみよこんにちは』は1954年、18歳の頃に出版された。父親の情事に出会った少女を描いた『悲しみよこんにちは』は、出版と同時に世界的なベストセラーと…

柴崎友香おすすめ小説!スリルゼロなのにおもしろい小説ランキングベスト7【きっと大阪が好きになる】

日常の風景の切り取り方が秀逸で、一度読んでしまえば、自分の生活の見え方までいつのまにか変えられてしまう。そんな不思議な魅力を持った作品を書く作家、柴崎友香のおすすめ小説ベスト7をランキング形式で紹介します。

カミュおすすめ小説!どんよりするけど人間洞察が鋭いベスト5作ランキング

人類の道義心の問題点をえぐり取って照らしたことが評価され、若くしてノーベル賞を受賞するなど、人間の心の闇を読み取る力がスゴいカミュの小説5作をランキング形式で紹介します。

カートヴォネガットおすすめ小説!ベスト7ランキング形式で紹介【シニカルSFなのに感動】

反体制・自由思想を貫き、奇想天外なSFを用いて現実を風刺 1950年に短編「バーンハウス効果に関する報告書」でSF作家としてデビューした。処女長編はディストピア小説『プレイヤー・ピアノ』(1952) で、人間の労働者が機械に置き換えられていく様を描いてい…

吉田修一おすすめ小説!純文学もエンタメも極めたすごい小説ベスト10作ランキング形式で紹介

当初純文学系の作家として賞レースをどんどん勝ち上がり、気づけばエンタメ系の賞も受賞し、映画化されるヒット作をばんばん出すなど、縦横無尽の活躍をしている吉田修一のおすすめ小説ベスト10をランキング形式で紹介します!

堀江敏幸おすすめ小説!抑制されているのに心が震える小説ベスト8+αランキング形式で紹介

重要な人を死なせておけば物語って盛り上がる。 けれど、堀江敏幸はそんなことをしなくても人の心を動かします。 この記事では、そんな職人の技が光る堀江敏幸おすすめ小説ベスト8作+αをランキング形式で紹介します。

川上弘美おすすめ小説!幻想的な空気感がたまらない小説20作をランキング形式で紹介

空気感がたまらなく素敵で、ずっとその世界にいたいと思っちゃう。 ちょっと疲れた時だったり、失恋した時、嫌なことがあったときに読むと最高。 そんな、不思議な純文学作家、川上弘美のおすすめ小説ベスト20をランキング形式で紹介します。

西加奈子おすすめ小説!感情揺さぶる関西弁が気持ちいい小説ランキングベスト10

文章から主張がぐいぐい伝わってきて、命を燃やして書いてるな、っていうのが伝わってくる気持ちの良い作家、西加奈子。 文章から主張がぐいぐい伝わってきて、命を燃やして書いてるな、っていうのが伝わってくる気持ちが良い作家です。 エンターテイメント…

羽田圭介おすすめ小説 タレントだけじゃない!意外とおもしろい小説ランキングベスト7

物語の起伏にも乏しいシンプルな物語も書くし、素人が読むと吐き気がしそうな描写が満載の奇抜な作品もいくつか書ける。 そんな羽田圭介のおすすめ小説ベスト7をランキング形式で紹介

森見登美彦おすすめ小説!幻想的な世界が楽しめる作品ランキングベスト9

京都の持つ歴史性や、学生の腐り具合、華やかなお祭り、きらびやかな街並みを、幻想的、むしろファンタジーとして描くのが、めちゃくちゃうまい森見登美彦のおすすめ小説9作をランキング形式で紹介します!

重松清のおすすめ小説ランキングベスト15!【読者心理を操るテクニシャン】

この記事では、読者の心を、意図も簡単に揺さぶる重松清のおすすめ小説ベスト15作を紹介します。 『あーこんな人いるいる』、『こんな風に感じたことあるある』。ちょっとでも共感しちゃったが最後、感情移入してしまい、一気に揺さぶられます。そこから先は…

三浦しをんのオススメ小説ランキングベスト10!【変な題材を巧みに調理する直木賞作家】

三浦しをんの持ち味は、おもしろい題材を、軽い文体でエンタメに仕上げる技術です。林業、辞書編纂、駅伝、などなど、地味に見えがちな題材を、これでもかというぐらいにおもしろく調理しちゃいます。 そんな三浦しをんのおすすめ小説ベスト10+おすすめエッ…

中島らものオススメ小説10作ランキング!【酒・ドラッグに溺れた天才】

酒やクスリから着想を得て小説を書く作家のイメージって、日本人作家だと誰が思い浮かぶでしょう。 私は絶対中島らも。文章書かせたら天才的で、サービスが超絶旺盛で、やりすぎちゃうこともしばしばな鬼才のおすすめ小説10作とエッセイ3作を紹介します。

円城塔のおすすめ小説ランキング形式で紹介!【究極にナンセンスな前衛文学】

圧倒的ナンセンスが持ち味の円城塔のおすすめ小説9作をランキング形式で紹介します。 読みやすさ、初心者へのオススメ度もある程度加味ながら、SFも純文学系の作品もあわせて紹介しています。

川端康成のおすすめ小説ランキングベスト15!今こそ感じたい日本の美と抒情

日本文学界で2人しかいないノーベル文学賞受賞者の川端康成。 読むときっと日本が、東洋が好きになる。そんな川端康成のおすすめ小説ベスト15をお届けしたます。

辻村深月のおすすめ小説ベスト13ランキング形式で紹介!少し不思議なエンタメ小説

人間を心から肯定している優しさに溢れた小説が魅力の辻村深月のオススメ小説13選を、ランキング形式で紹介します! きっと素晴らしい読書体験ができるはず。

読書家必見!読書が捗る便利グッズまとめ7選

読書に集中できる環境や、心理的な安定が読書には欠かせません。 この記事では読書がもっと快適に・もっと便利に・もっと楽しくなるグッズ7点を紹介します!

Kindle Paperwhiteは最強の読書ツール。他のKindleもあわせて紹介

読書家の強い味方! Kindleがあれば読書が最高に捗る 紙の本で読むのが個人的には好きなんです。 しかし、読書家って、いつでもどこでも本読みたいんですよね。活字に飢えるんですよ。確かにスマホでも色んな情報をネットで見れるんですが、本の情報の深さと…

山内マリコのオススメ小説ランキングベスト6!ここではないどこかへ憧れる人のために

的確に地方や郊外の空気、時代感を捉える美人作家、山内マリコのオススメ作品をランキング形式で紹介します。 川上未映子、よしもとばなな、海外小説のおすすめ記事もあります。

ノーベル賞作家ガルシア=マルケスのおすすめ小説ベスト9ランキング形式で紹介!【マジックリアリズムの旗手】

ノーベル文学賞受賞の驚異的なマジックリアリズム! ガルシアマルケスのおすすめ小説を9作紹介します。 彼の著書は、大江健三郎や安部公房、筒井康隆、池澤夏樹、寺山修司、中上健次などなど、多くの作家や芸術家に影響を与えました。

三島由紀夫のおすすめ小説15選!世界の三島の大和魂は不滅

日本の美学、雅を追求し続けたロマンチスト 昭和の日本文学界で最も好きな作家は、と聞かれたら誰と答えますか?川端康成、大江健三郎、安部公房、それとも大穴の村上春樹?昭和とともに生きたと言われれば、昭和1年に満年齢1歳迎え、ともに年齢を重ねていっ…

【小説・技法】マジック・リアリズムの解説とおすすめ作家・作品紹介【魔術的現実】

読者の感覚を揺さぶる表現豊かな作家・作品を、マジックリアリズムの解説とともに紹介します。

【小説・技法】信用できない語り手の解説とともに作家・作品紹介する

信用できない語り手が使われているおすすめ小説とともに、技法について解説していきます。 上手い話は、人間の真理のようなものが透けて見えてくるので本当におもしろいのでオススメ。

小説の書き方を映画・マンガの創り方から学んでわかった4つのポイントまとめ

小説は誰にでも書ける 小説を書くって、読書家の憧れですよね?自由に、あなただけの世界をあなたが表現することができるんです。私は1年ほど書けて原稿用紙250枚の物語を書き上げたことがありますが、その時の達成感は格別でした。決して上手くはありません…

レイブラッドベリのおすすめ小説16作ランキング形式で紹介する

どこか懐かしい気持ちになれて、センチメンタルな少年少女時代の匂いが香ってくるかのような詩的な文体。かと思えば、舞台を宇宙や、空想の世界に移してちょっぴりハードで、現代社会への皮肉に溢れた物語を紡ぎだす天才作家ブラッドベリ。 ブラッドベリのお…

ヘルマン・ヘッセのおすすめ小説 13作ランキング形式で紹介する

大人になって失ってしまった大切なものがヘッセの小説には描かれています。人生で大切ものを見失ってしまった時に読みたい物語がたくさんあるんです。 独自ランキングを元に作品紹介をしています。

読書デビューにうってつけの東野圭吾おすすめ作品30作一気に紹介する

格式高かったり、語感が美しい純文学の文体は書きません。誰でも簡単に読める、さっぱりしたエンタメ性の高い文章でさくさく読ませる作家です。読書をはじめるのにぴったりの作家です。 読書の入り口として最適な東野圭吾のおすすめ小説を、ランキング形式で…

エンタメ小説界の至宝、宮部みゆきのおすすめ小説13作ランキング形式で紹介する

はじめに:エンタメ小説界の重鎮 宮部みゆきの小説と言えばどんな作品をイメージするでしょうか。 ミステリー?もちろん書いてます。ファンタジー?書いてます。時代もの?書いてますサイコホラー?書いてます。サスペンス?書いてます。ドキュメンタリー?…

ノーベル文学賞作家大江健三郎のおすすめ小説紹介していく

はじめに:日本にたった2人しかいないノーベル文学賞受賞者 ノーベル文学賞。 村上春樹が取る、取るといわれ、オッズでも1位に予想されるなどしながら長年取れないでいますが、過去に受賞した人をご存知でしょうか。 一人は川端康成、そしてもう一人が、この…