読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きゃすのキラキラブログ

好きなもの/ことを布教するブログ ゲーム会社員が書いてる

フジファブリックおすすめ曲ランキングベスト17!【やっぱり志村が好き】

スポンサーリンク

志村正彦という男

志村正彦(しむら まさひこ、1980年7月10日 - 2009年12月24日) - ボーカル、ギター
山梨県富士吉田市出身。A型。山梨県立吉田高等学校卒業。
大半の楽曲の作詞、作曲を担当していた。主な使用機材はテレキャスター1968年製、レスポール2007年製。半音下げにはストラトキャスターを用いた。アンプはマッチレスDC-30。
奥田民生のライブを見て音楽の道を志す(それまでは野球少年だった)。それからは奥田民生を筆頭に、奥田の話すリスペクトミュージシャンを聴きこむ。進学校に通っていたため、「奥田のせいで道を外れた」と話していた。
その他にシェリル・クロウ、レッド・ツェッペリン、AC/DC、ブラック・サバスなどの1960 - 1970年代のロックを聞き親しんでおり、楽曲にもその影響が見られた。
氣志團の綾小路セロニアス翔、星グランマニエ、西園寺瞳はライブハウスのバイトの先輩だった。彼らの楽曲である「One Night Carnival」のインディーズ版には、志村がコーラスとして参加している。
メレンゲのクボケンジと親交が深かった。クボとは同じマンションに住み、互いの家に遊びに行く間柄である。お互いにメンバー以外で親友と呼べる唯一の存在であったことを公言している。
生前「志村會」という飲み会を開いており、志村のお別れ会の名称の由来にもなっている。
アルバム『FAB FOX』のスペシャルサンクスに椎名林檎、シングル『Sugar!!』でドラムに刃田綴色、プロデューサーに亀田誠治を迎えるなど、東京事変のメンバーと交流があった。
透き通った女性ボーカルが好きで、勧められた坂本真綾を好んで聴いていたという。なお、坂本もフジファブリックのファンである。彼女の楽曲に山内が参加している。
電車に乗ろうとすると気分が悪くなるため乗れないと過去に話している。
2009年12月24日に逝去。死因は「病名不詳」とのみ公式発表されている。

フジファブリック - Wikipedia

咆哮を上げるようなギターがたまらないイケメンギタリスト山内総一郎、大好きです。 おもしろ兄さんベーシストの加藤さん、大好きです。プレイも見た目もお洒落でサウンズグッドなシンセ、キーボディストのダイちゃん、大好きです。サポートドラマーの城戸さんも、刄田綴色も、しっくりこない時もあったけど、超・超々感謝してます。

けど、やっぱりフジファブリックは、志村正彦のバンドなんです!志村が死んで、フジファブの音が聴けない時期もあった。けれど、時間とともに聞けるようになってきて再認識しましたが、やっぱりスゴい魅力がある。一方、未だにフジファブのことは応援しているけれど、志村抜きの曲はあまり聴けない。やっぱり私は志村が大好きなんです。
偏愛が強すぎるのでこれくらいにしておきますが、とにかく名曲たちをみんなに聞いて欲しい!!その気持ちが無茶苦茶あります。

ということで、志村在籍時代のおすすめ曲ランキングベスト17をYoutube、Itunesサンプル交えながら紹介します!

目次

 

ランキング

ランキングポリシー、雑感など

  • 独自ランキング
  • 志村没後はちゃんと聞けなくなってしったので、志村の楽曲のみ
  • ひっそりと応援しています

 

それではランキングどうぞ!

17位 Birthday


Birthday フジファブリック

アコギのバッキングがどんどん曲を前に進めながら、志村の歌詞が胸に響く名曲。アルバム『FAB BOX』収録。
”昔なりたかった自分とは
違う現実をみてる
よくある話かい
だんだんきっと
持ってる秘密も増えるし重くなってく
気がするけれども”

志村自身もアルバムでいちばん好きだったという曲。ふとした時に流れると、涙が出そうになってしまうかも。 

16位 Merry-Go-Round

Merry-Go-Round

Merry-Go-Round

  • フジファブリック
  • オルタナティブ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 ハードロック好きという一面もあった志村がギターを歪ませて作った名曲。アルバム『CHRONICLE』収録。
印象的なリフと、刄田綴色の破壊的なドラミングが炸裂する超楽しい一曲です。

15位 線香花火

線香花火

線香花火

  • フジファブリック
  • ロック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

フジファブリック初期の叙情的・日本的なメロディと世界観がたまらなく良いです。アウトロのオルガンも無茶苦茶良い(↑のサンプル音源の後半に一部収録) 
夏の終わりに聞くと切なさがこみ上げます。

14位 打ち上げ花火 


フジファブリック 「打ち上げ花火」 Live at Hibiya Yaon

ライブで絶対に聞きたい名曲でした。ライブが良すぎる。アルバム『フジファブリック』収録。
イントロの暗闇を表現する金澤ダイちゃんとドラム城戸が素敵。花火が打ち上がる前、抑えに抑えて、緊張感が漂よわせる中、花火が打ち上がります。
スライドギターがうねりだしてからはもう怒涛の展開!山内総一郎のギターソロ、後半のキメの部分(4:10~)はとてつもなくかっこいい。はぁ。スゴイバンドだった。

13位 パンチドランカー

パンチドランカー

パンチドランカー

  • フジファブリック
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

志村の天才的なソングライティング能力が遺憾なく発揮された脅威の一作。アルバム『MUSIC』収録。
どうやってこんなすごい曲作るんだって感じ。完全にアレンジしきった完全版が聞きたかった。。。アウトロの志村のギターソロがすごい。

12位 花屋の娘 

花屋の娘

花屋の娘

  • フジファブリック
  • ロック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

ピアノが美しい一曲。
志村の詩人的要素が多分に発揮されていて、切なく美しいです。理想とか憧れとかを追い続けているんだろうなっていうのがビンビン伝わってきてたまらなくなってしまいます。 

11位 星降る夜になったら

星降る夜になったら

星降る夜になったら

  • フジファブリック
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

題名がまずすごくいい。そして、題名負けしない楽曲が更にいい。アルバム『TEENAGER』収録。
雰囲気を損なうどころか高める音色も、歌詞も、コーラスも、微妙に下手な歌も、全て愛せます。

10位 MUSIC

MUSIC

MUSIC

  • フジファブリック
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

アルバム『MUSIC』収録。試行錯誤の上、アレンジをミニマルにしたというアルバムの表題曲。このアレンジが大正解。
メロディラインがとてつもなく良いので、シンプルなアコギと歌詞が胸に無茶苦茶刺さります。エンドレスリピートしたくなる一曲です。

9位 ダンス2000

ダンス2000

ダンス2000

  • フジファブリック
  • ロック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

フジファブリック初期からの名曲、ライブ定番曲。
"ヘヘイベイベー"
が最高。オルガンソロはライブだと金澤ダイスケが無茶苦茶かっこいい。職人です。センス抜群!

8位 茜色の夕日


フジファブリック (Fujifabric) - 茜色の夕日(Akaneiro No Yuuhi)

アルバム『フジファブリック』収録。志村が亡くなったあと、関係のあるミュージシャンを集めて行ったライブ『フジフジ富士Q』の奥田民生verは本当に泣けました。

”茜色の夕日眺めてたら
少し思い出すものがありました
君がただ横でわらっていたことや
どうしよもない
悲しいこと

君のその小さな目から
大粒の涙が溢れてきたんだ
忘れることはできないな
そんなことを思っていたんだ”

時代を超えて残したい名曲。

7位 東京炎上

東京炎上

東京炎上

  • フジファブリック
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

アルバム『TEENAGER』収録。イントロからマジでかっこいいっす。不穏なオルガンとボーカル、地鳴りのようなベースラインとドラムのリズム隊にサイレンのようなカッティング。
前編を通して金沢ダイスケ大爆発!音色もフレーズも無茶苦茶かっこいい!!

6位 蒼い鳥

蒼い鳥

蒼い鳥

  • フジファブリック
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

東京炎上に引き続き、フジファブリックダークサイドの曲が続きますが、ダークサイドの名曲の中でもダークなのがコレ。
バンドの表現力の高さには鳥肌モノ。特にサビ前の緊張感がなんとも言えません。グラムロックのような怪しくてドラマティックな展開に、繊細な志村の魂が乗っかってもう恐ろしいほどに美しい一曲です。 

5位 夜明けのBEAT

夜明けのBEAT

夜明けのBEAT

  • フジファブリック
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

アルバム『MUSIC』収録。森山未來が会心の演技&ダンスを見せるPVが印象的な『モテキ』の主題歌。
刄田綴色のフィルインが半端なくかっけー。志村が亡くなってからはしばらくフジファブリックが聞けなくなってしまったのですが、ある日偶然この曲を聞いて魂に再び火が灯ったのを覚えています。
それ以来これを聞くと泣きそうになります。叫び声をあげているようなギターソロを聞いて欲しい。

4位 桜の季節

桜の季節

桜の季節

  • フジファブリック
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ギターのカッティングとピアノの旋律が最高に美しい一曲。メロディラインは癖になります。エンドレスリピート確定。アルバム『フジファブリック』収録。

"桜の季節過ぎたら
遠くの町に行くのかい
桜のように舞い散って
ちまうのならばやるせない"

なんて素敵な詩を書くんだろう。。。

3位 赤黄色の金木犀


フジファブリック (Fujifabric) - 赤黄色の金木犀(Akakiiro No Kinmokusei)

受験生だった頃、寝る前の30分の深夜TVが楽しみでした。その30分の間にこの曲がCM中に流れました。衝撃でした。日本にこんなかっこいいバンドがいるなんて!
日本語が素敵な歌詞、それでいて演奏がうまくてアレンジが日本的なのに小洒落ていて。。。OasisやRadiohead,SuedeにBlurなどを聞いていたUKロックキッズだった僕にとってむちゃくちゃ新鮮な一曲でした。
気づけば一気にファンになってたのがつい最近のことのようです。アルバム『フジファブリック』収録。
”歩くスピードを上げた”
のあとサビに入るのですが、本当に曲自体テンポアップするのがツボでした。笑

2位 銀河


フジファブリック (Fujifabric) - 銀河(Ginga)

志村が完全に覚醒した曲です。フジファブリックの凄さを一気に世に知らしめた曲です。狂ってる。どうしてこんな曲が書けるのか。すごすぎる。。。アルバム『FAB BOX』収録。
リフ天才、歌詞天才、ワウ最高、ベースラインどないなってんねん、やみつきになるメロディ、シンセ音色気持ちよすぎ。ただでさえすげーのに、まさかの転調の展開。。。
とにかくこんなすごい曲を世に残してくれてありがとうって気持ちしかない。

1位 若者のすべて


フジファブリック (Fujifabric) - 若者のすべて(Wakamono No Subete)

スローだけどぐいぐい来るビート、はっきりイメージを想起する歌詞に胸が締め付けられる名曲。アルバム『TEENAGER』収録。

"真夏のピークが去った
天気予報士がテレビで言ってた
それでもいまだに町は
落ち着かないような気がしている

夕方5時のチャイムが
今日はなんだか胸に響いて
運命なんて便利なものでぼんやりさせて

最後の花火に今年もなったな
何年経っても思い出してしまうな"


夏の終わりはもちろん、自分の若さについて考えた時に聞くともうたまりません。

おわりに

フジファブリックのおすすめ曲ベスト17曲を紹介しました。思い入れが強すぎて未だに最近の曲はきちんと聴けてないのですが、心の中で応援し続けています。
偏愛が強すぎて、色んな思い出が蘇ってきてしまうのは、志村の曲が響くからでしょうか。後世に残したい名曲たちを、是非聞いてみてください。

 

 

 

あわせて読みたい

www.quercuswell.com

www.quercuswell.com

www.quercuswell.com