読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きゃすのキラキラブログ

好きなもの/ことを布教するブログ ゲーム会社員が書いてる

脳の潜在意識が勝手に答えを探してくれる!/『無意識はいつも正しい』クスドフトシ

ビジネス/ライフハック
スポンサーリンク

はじめに:怪しいワード『潜在意識』を使いこなせ 

 無意識、潜在意識、このようなワードで思いつくのはやっぱり詐欺。

宇宙の力が……、神秘の魔法で……、調和を保って……などなど、精神論で幸せがやってくる、と語っている書籍や商材に、出会った人もいるかもしれません。引き寄せの法則や、アファメーションというワードだけが一人歩きし、恋愛や結婚、復縁の詐欺の手口によく使われるワードということは事実です。

サブリミナル効果も潜在意識を使った悪名で良く知られています。無意識に刷り込ませた商品を売り込む手口ですね。詐欺の手法として使われています。

では、潜在意識を語っている本は全てが悪いものなのでしょうか。無意識の力というのは全て紛い物なのでしょうか。そんなことはありません。私は引き寄せの法則信者ではありませんが、普通の人(詐欺師じゃない人)にも応用できることがたくさんあるように思います。

本書は、引きこもりの著者が自分を変えた『無意識の使い方』についてまとめた本です。潜在意識についてどっぷりはまっている方、引き寄せの法則について調べたことがある方には既出の情報ばかりではありますが、さくっと読めますし、確かに、これは使えるな、というようなテクニックもあります。

頭でっかちになって気づかない死角を見つけてくれるツールとして使ってみるのがいいでしょう。

とはいえ、もちろん『無意識が万能』、『無意識こそ唯一の解』のような考え方は危険なので、私は推奨しているわけではありません。あしからず。

f:id:Cass_9999:20160413122824j:plain

無意識はいつも正しい

無意識はいつも正しい

 

 

目次

 

習慣は無意識に支配されている

 私たちの思考や感情がどれほど習慣に支配されているか、考えてみたことはあるでしょうか。

例えば、日々の一つ一つの動作を考えて見ましょう。

  • 歯を磨く磨き始めの歯は?
  • シャワーを当て始める位置、体を洗い始める位置は?
  • 通学/通勤の道のりは?乗る電車や車両、ホームを降りる階段の位置は?
  • 部屋の中、座る席の位置取りは?

 ほとんど意識せず決めてはいないでしょうか。

毎回、全てを意識的に決めている人は少ないと思います。ということは、何気ない動作のほとんど全ては、習慣で固められている。自分の意識というより、無意識に動かされているのです。

 

無意識をコントロールして今を生きる

習慣に支配されていることが理解いただけたと思いますが、『だから何?』と思う人もたくさんいるでしょう。

 

現状に満足していて、何も望むものがない人にとっては良いでしょう。実際、万物に働く物理法則『慣性の法則』からもわかるように、宇宙の全てのものは基本的には今の状態を維持するような働きがあるのです。

しかし、何かを成し遂げたい人にとっては、この習慣が邪魔なのです。思考は過去や未来のことばかり考えるのに、行動が固定化されて、今を生きられないのです。


では、どうすればよいのか。


本書では、まず習慣で動いていることを自覚し、少しずつ手順を変えることを推奨しています。

例えば、習慣で行動をしていることに気づいたら、少しでもより楽しい方法に変えてみる、少しでも幸せなことを考えられるようにしてみる。『今』を大切に出来るようになる、ということです。

思い込みで習慣を変える

ここまでで、無意識は、行動を習慣化させること、そして、無意識コントロールできること、がわかったはずです。次のステップでは、具体的に習慣を変えよう、ということです。

具体的には、無意識を、思い込みによって塗り替えていき、その結果習慣を変えていく、というものです。

  1. 変えたい習慣 or 望んでいない自分の現状について考える
  2. 思い通りにいかないのを『おかしい』と口に出して疑って見る
  3. 本当は望みの通りになるはずと信じる


まだわかりにくいですね。例を挙げて説明してみましょう。

  1. 出世できない
  2. 「私が出世できないのはおかしい、何でだろう」
  3. 本当は出世できるはず!

こういうステップを踏んで、だんだんと望む姿を思い込むことで、無意識が変わっていきます。変わった無意識は、自然に習慣を形づくっていきます。この場合だと、例えば上司目線で仕事をし、独りよがりではなく、上司が求める結果を出すように無意識に変わっていくのです。勝手に無意識に動かされるのです。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

『うさんくせえー』と思われた方も多いと思いますが、意外と意識していないと、自分の行動ってコントロールできないものです。

惰性でやってしまっていることがたくさんあるんです。

逆に言うと、良い習慣や、良い無意識を習慣化できれば、惰性で幸せな状態が作れるということですよね。

無意識はいつも正しい

無意識はいつも正しい

 

 大量の情報をコンパクトに。キンドルがお勧め。