読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きゃすのキラキラブログ

好きなもの/ことを布教するブログ ゲーム会社員が書いてる

ジュデイマリ後も進化は続く!ポップスターYUKIのおすすめアルバムランキング形式で紹介する

ランキング 音楽
スポンサーリンク

  JUDY AND MARY引退後の人生を映し出すアルバムたち

抜群のポップさと群を抜いた演奏力で、90年台にヒット曲を飛ばしまくったJUDY AND MARY。ボーカルYUKIももう44歳。真心ブラザーズYO-KINGとの間に3人のお子さんを授かったママです。(第一子は突然死)

 

彼女がバンドを辞めて、結婚して、母になって、お子さんをなくして、新たに授かって家族が増えて。。。フィクションとして書いたアルバムもあるけれど、それも含めて彼女の当時の『今』が感じられる力作ばかりです。

楽曲の幅もむちゃくちゃ広くて、ジュディマリを彷彿させるパンクから、ダンスミュージックにAOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)、ヒップホップに極上のJPOPバラード、彼女なりのポップセンスに溢れたものばかりです。

 

アルバムごとに色がはっきりと現れているのもとてもおもしろい。

 

豪華製作スタッフ&バックバンド

これまでの作詞楽曲提供者など作家陣は、メインの蔦谷好位置をはじめ、mugen、、ズボンズのドン・マツオ、クラムボンのミト、スピッツ、スネオヘアー、亀田誠治、鎮座DOPENESS、菅野よう子、など超絶豪華です。

 

バックバンドももちろん凄まじく、ZAZEN BOYS ドラム松下敦や、ウルフルズ、矢井田瞳、ミスチル、スキマスイッチなどのサポートも務める浦清英がバンマスだったりと、この辺りは好きな人は相当好きなメンツではないでしょうか。

 

ランキングポリシー

  • 独自ランキングです
  • YUKIファン以外に勧めるランキングです
  • 全フルアルバムが対象です(ベスト、B面除く)

 

それではそろそろランキングどうぞ~

 

ランキング

7位 Commune

Commune

Commune

 
収録曲  
  1. SWELLS ON THE EARTH 
  2. 泣きそうだ
  3. Good Times
  4. ストロベリー
  5. ロックンロールスター 
  6. スタンドアップ!シスター
  7. ハミングバード 
  8. センチメンタルジャーニー
  9. ファンキーフルーツ 
  10. 恋人よ(version)
  11. コミュニケーション 
  12. 砂漠に咲いた花

JUDY AND MARY 解散後のYUKIソロ2作目のアルバム。テーマは70年代とSLOW、ということで、どこかカントリー調の曲が多く並んでいます。彼女の少女のような歌声とのギャップがたまらないです。アルバムを通してサウンドは乾いていて、ストリングスやシンセの音は極力削がれた、まるで砂漠に咲いた花のような一枚です。

 

めちゃくちゃかっこいいですが、ポップさに欠け、玄人好みの一作なので7位としました。  

ハミングバード

ハミングバード

  • YUKI
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

6位 WAVE

Wave

Wave

 
収録曲 
  1. 長い夢
  2. メランコリニスタ
  3. ドラマチック
  4. 裸の太陽
  5. ふがいないや
  6. バースディ
  7. ヘイ!ユー!
  8. あおぞら
  9. You've got a friend
  10. ユメミテイタイ
  11. 夏のヒーロー
  12. 歓びの種

YUKIのフィクションの世界観に溢れた4thアルバムです。彼女の息子の死後、少し作詞を辛くなった時期があったようで、フィクションの世界観に篭った、という逸話もあります。ファンとしても少し聞くのが辛いときもありますが、ファンタジーとしての彼女の世界観もまた素晴らしいです。サウンド的にはストリングスやオルガン多様で華やかなアレンジの曲がたくさんです。


余談ですが、チュートリアル徳井もYUKIの大ファンで、昔彼がパーソナリティをしていた関西のラジオ番組のエンディング曲にも長い夢やドラマチックが使われていました。

『歓びの種』はYUKI史上屈指の名曲

歓びの種

歓びの種

  • YUKI
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 5位 うれしくって抱き合うよ

うれしくって抱きあうよ

うれしくって抱きあうよ

 
収録曲  
  1. 朝が来る 
  2. プレゼント
  3. COSMIC BOX
  4. ランデヴー
  5. just life!all right!
  6. チャイニーズガール
  7. 恋愛模様
  8. さようなら、おかえり
  9. うれしくって抱きあうよ 
  10. ミス・イエスタデイ
  11. 汽車に乗って
  12. 同じ手
  13. 夜が来る

5thアルバム。タイトルが最高に良い!!そして、そのタイトルに沿うような温かいアルバムになっています。このアルバムでYUKIは表現力を一段と広げました。音楽を聞いて幸せになれる大人のポップミュージックが大好きな人必聴!YUKIにパンキッシュな偏見を持った人(そんな人もういないと思いますが)に是非聞いてほしい一枚です。

 

水の上に浮かぶようなビートが気持ち良い、アダルトなタイトルナンバーをどうぞ。

うれしくって抱きあうよ

うれしくって抱きあうよ

  • YUKI
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

4位 megaphonic

megaphonic

megaphonic

 
収録曲 
  1. Hello ! 
  2. 勇敢なヴァニラアイスクリーム 
  3. 揺れるスカート
  4. 鳴いてる怪獣 
  5. クライマー・クライマー
  6. マイ・プライヴェート・アイダホ
  7. Wild Ladies
  8. ひみつ
  9. 2人のストーリー 
  10. あの娘になりたい
  11. 笑いとばせ 
  12. 相思相愛
  13. 集まろう for tomorrow

 最高にポップな曲が詰まったYUKIの6thアルバムです。勇敢なヴァニラアイスクリームからは怒涛の勢いで楽しさが爆裂します。初聴で虜になること間違いなし!80'sなロックチューン、YUKI流エレクトロポップにピアノサウンド。。。もうかなり洗練されたYUKIのポップワールドどっぷりつかれます。

 

YUKI流エレクトロポップが楽しい揺れるスカートをどうぞ。

揺れるスカート

揺れるスカート

  • YUKI
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 3位 FLY

FLY

FLY

 
 収録曲
  1. 誰でもロンリー
  2. Jodi Wideman
  3. はみだせ ラインダンスから
  4. 波乗り500マイル (feat. KAKATO)
  5. 君はスーパーラジカル
  6. It's like heaven
  7. 真夜中の恋人
  8. ポートレイト
  9. スリーエンジェルス
  10. 眼鏡を外して
  11. 口笛
  12. わたしの願い事
  13. STARMANN
  14. 坂道のメロディ -version FLY-
  15. カ・リ・ス・マ in the dark
  16. fly

ダンサブルなナンバーめじろ押しの7thアルバム。2016年3月現在はこのアルバムが最新です。CMやアニメ劇中曲などで超売れっ子の菅野よう子や、ラッパー、鎮座DOPENESSが参加していって、多彩な踊れるダンスミュージックが入っています。このアルバムももちろんですが、時代を写すアルバムを作っているなという感じです。

 

  高円寺の先輩から連絡途絶えて、借りたばかりで読んでないの『What's Micheal』

印象的な歌詞と、珍しくキーが低めの『ポートレイト』をどうぞ。

ポートレイト

ポートレイト

  • YUKI
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

2位 PRISMIC

PRISMIC

PRISMIC

 
 収録曲
  1. 眠り姫
  2. the end of shite 
  3. 66db
  4. サヨナラダンス
  5. 惑星に乗れ
  6. Rainbow st.
  7. I U Mee Him
  8. 忘れる唄
  9. 愛に生きて
  10. プリズム
  11. ふるえて眠れ
  12. 呪い

 記念すべきソロ1stアルバム!!

 

ジュディマリ時代から得意のパンクチューンやスピッツ、亀田誠治参加の名バラード、名曲が凄まじいです。アルバム後半、愛に生きてからの4曲は鳥肌立ちっぱなし。どの曲もスローバラードなんですが、どれもこれも雰囲気ありすぎ。

 

まぁ、兎にも角にも 『プリズム』美しすぎます。女性シンガーの、ある種の到達点ではないでしょうか。

プリズム

プリズム

  • YUKI
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

1位 JOY

joy

joy

 
 収録曲
  1. 舞い上がれ
  2. JOY
  3. ハローグッバイ 
  4. Walking on the skyline
  5. スウィートセブンティーン 
  6. サイダー
  7. AIR WAVE
  8. WAGON 
  9. ブレーキはノー 
  10. キスをしようよ 
  11. ティンカーベル
  12. 愛しあえば
  13. Home Sweet Home

史上最強の2ndアルバム。甘酸っぱい情景描写にあふれていて、まるで青春小説を読んでいるかのような気持ちにさせてくれる歌詞がスゴイ。

 

そうよ 4月の夜 まだ開くはずのない花に日暮しあなたの右腕に 残したしるし ワン リトル キッス失くしたものにだけ 愛しくなる わたしの悪い癖起こりもしないこと 想像して 泣いてみたりリズムが壊れて へとへとになって途方に暮れたいつか世界が 終わるとしてもキス をしようよ

キスをしようよ

 

目の前 急ぐ あのバス 追って風に膨らむ 白いシャツ 眩しくてあの娘は デリケイト 今夜 星が降りたら秘密のアゲハを 見せてあげよう隠れて 青い果実の匂い澄まして 悪巧み 遊ぼうよスウィート セブンティーン 訳も無く 笑う 季節にスウィート セブンティーン 訳も無く 溢れてくる力

スウィートセブンティーン

訳も無く溢れてくる力、訳も無く溢れてくる涙。サビのメロディーと相まって、かなり感受性が刺激されます。

 

多くの人の人生観に影響を与え続けている表題曲『JOY』は全ての音楽好きに歴史を通して聴き続けていただきたい名曲。

 

表題曲『JOY』 、『プリズム』ばりの名バラード『Home Sweet Home』どどうぞ。

JOY

JOY

  • YUKI
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Home Sweet Home

Home Sweet Home

  • YUKI
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

それにしても44歳って信じられない……

 

音楽関連記事

cass-9999.hatenablog.com

 

cass-9999.hatenablog.com