読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きゃすのキラキラブログ

好きなもの/ことを布教するブログ ゲーム会社員が書いてる

Bluetoothイヤフォン MDR-AS600BT レビュー 音質、軽さ、防滴、どれも良くてランニングに最適!

スポンサーリンク

マラソン用にオススメ

マラソントレーニング用にいくつかイヤフォンを買い換えて来ましたが、ついに個人的にno.1のイヤフォンを見つけました!

長時間のトレーニングってやっぱり飽きるので、音楽が欠かせないんです。ただし、音質、防滴、軽さ、バランスなどのフィット性、全てが満たされないと、逆にストレスになってしまうので、少し値段が高くても、良いものを買うのがおすすめです。

今回1万円以下ですごいクオリティのものに出会ったので紹介です。

 それはこれ!!

 

自分の中で久々のSONYのヒット商品、って感じです。(その前はレンズスタイルカメラDSC-QX100ですね) 

友人にも勧めていますが、中々評判です!それでは商品について見ていきましょう。

 

特徴

連続再生最大約8.5時間。コントロールボックスをなくした軽量防滴(*)Bluetoothヘッドセット
高い装着性で運動中のリスニングも快適
ワンボタン操作
Bluetooth機能搭載
スマートフォンやiPhone、ウォークマンなどの音楽をワイヤレスリスニング(*)
スマートフォンやiPhone、携帯電話でハンズフリー通話(*)
高音質な通話が可能
エコーキャンセレーション
ノイズサプレッション
SBC、AAC対応
ワンタッチ接続(NFC)機能搭載
初めてのBluetooth接続がかんたん
タッチでかんたん接続
タッチでかんたん切断
タッチでかんたん接続切り替え
マルチペアリング・マルチポイントに対応

MDR-AS600BT | ヘッドホン | ソニー

スペックはこんな感じです。ここからは私の使用感と感想・レビューです。

 

防滴性

多少の雨の中や、汗をだくだくにかきながらマラソンのトレーニング用に一年以上、計1000km以上ほど装着して使っていますが、壊れてません。豪雨や水中はスペック的に無理でしょうが、通常の環境ではまず大丈夫ではないでしょうか。

軽さ

ランニング中にまったく気になりません。見た目が結構重量感があるのですが、これのせいで首周りや肩が苦しいな、と感じたことはありません。最軽量というわけではないです。

接続性

途切れなどは特になく、初回接続もNFCでスムーズにでき、日常使用も問題なく接続できます。ちなみに、RuntasticやNike plusなどのランニングアプリとともに使っていました。
 

音質

ワイヤレスなのでここが一番心配だったのですが、大満足です。これまでメインで使ってきたKOSS(コスパ最強オープン型ヘッドフォン)、AKG/Sony/JVL高級カナルイヤフォンと比べると劣ります。が、もちろんiPhoneの純正イヤフォンなどとは比べ物になりませんし、通常使用でも気持ちの良いサウンドなので、ランニング以外の用途にも使っています。

なんといっても、ワイヤレス(コードレス)が快適過ぎて、この音質が確保できるのであれば、移動中に軽く聞く音楽などの用途であれば、有線にはもう戻れません。(よっぽど音楽だけに没頭したい時は別ですが。)

 

ランナ-だったら、プレゼントでもらってもめちゃくちゃ嬉しいです。

ハイパーおすすめ!!