読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きゃすのキラキラブログ

好きなもの/ことを布教するブログ ゲーム会社員が書いてる

起業・副業・ビジネスに必ず役立つアイデア辞典『「儲け」のネタ大全』岩波貴士

スポンサーリンク

はじめに:知ってると知らないでは大違い!

f:id:Cass_9999:20160515114947j:plain

えっ、知らなかったの?こうすれば全然違うのに。。。


ビジネスには知っておくべきことがたくさんあります。一から勉強する時代はもうおわりました。情報にはすぐにアクセスできる時代です。基本的なことはさっと吸収してしまいましょう。

 

本書に書いてあるひとつひとつはどこか聞いたことがあるな。。。というようなものばかり。それもそのはず、ありとあらゆるところからビジネスのノウハウを集めてきているのです。

 

まさに辞書的存在です。 一冊手元にあると、とても役に立ちます。

そんな仕組みがあったのか! 「儲け」のネタ大全 (できる大人の大全シリーズ)

そんな仕組みがあったのか! 「儲け」のネタ大全 (できる大人の大全シリーズ)

 

 

目次

 

王道ネタ集

スライド式販売方法

1つ目は100円、2つ目は90円、3つ目からは1つ85円、というような価格設定をすることで、単品の値下げよりもトータルでは売り上げが伸び、結果として利益が大きくなることを狙う販売方式です。

 

特に低価格帯で、販売量を稼いで利益を得るタイプの商品におすすめです。

 

クロスセル

マクドナルドで、ハンバーガーを注文後に、『ポテトもあわせていかがですか』?と言われることがあるでしょう。この一言がクロスセルです。 

 

すでにあなたの商品を買うことを決めた人は、財布の紐が通常よりも緩んでいて、格段に購入のハードルが下がっています。それを利用する販売方式です。

 

アップセル

これも財布の緩んだ、既にあなたの商品・サービスを購入した人向けに行うもので、よりグレードアップした商品を勧める方式です。

 

今ビッグマックがオススメですよ、などと提案することですね。

 

トッピング販売

Dellなどに代表されるように、基本セットから、自分に必要なものだけを上乗せしていって購入できるような販売の仕組みです。

 

お客様は不要な付属ソフトを取り除いて低価格で購入できるという利点があります。販売側にとっては、寡占状態の続くマーケットに参入しシェアを奪うための一つの手段ともなりえます。

 

ステップ販売

売り方の王道とも言える販売方式で、最も売り上げに貢献する手法だと言われています。

 

いきなり主力商品を提示するのではなく、無料サンプルの提供、抵抗の少ない低価格の商品を購入してもらい、段階を踏んで本当に売りたいものを購入してもらえるように見込み客に働きかける販売方式です。 

 

いわゆる、フロントエンド商品(無料サンプルや、抵抗の少ない商品)で見込み客を呼び込み、バックエンド商品(本当に売りたい主力商品)を購入していただくという方式です。

 

見込み客リストの入手をフロントエンド商品の販売で入手し、その見込み客へしっかりとマーケティングアプローチを行っていくのです。数回のアプローチで購入に至るケースがとても多いのです。新規顧客を獲得するより、見込み客への継続アプローチの方が、利益率が高くなることは既に証明されています。

 

f:id:Cass_9999:20160623222042j:plain

キャッチコピー・セールス文章テクニック集

発想の転換、表現の仕方はひとつじゃない

薄型パソコンをアピールしたいのなら、重さ1kgよりも、軽さ1kg。

化学調味料ではなくうま味調味料。

簡易宿泊所ではなく、ゲストハウス。

 

中身が同じなら、イメージが良い商品を選ぶのは当たり前です。第一印象でイメージが決まるので、良い印象のものを考えましょう。

 

感嘆のフレーズ

『えっ、これが缶コーヒー?』 

 

こちらが言わせたい言葉を、相手に行ってもらうようにしましょう。言霊というものは存在することがわかっており、口にしたことは脳が錯覚を起こし、そう考えていたかのような気になるのです。感情を操作することができます。

 

日本人の同調心理をついたフレーズ

 目立ちたがりのアメリカ人、生真面目なドイツ人、偏屈なフランス人、周囲に合わせがちな日本人を揶揄したこんな小話があるようです。

タイタニック号が沈みそうになった時、各国の乗船客をボートに移動させるにはどのような言葉をかけると効果的か?
アメリカ人には……『今ならまだ誰も移ってませんから目立ちますよ』
ドイツ人には......『移ってください、ルールですから。』
フランス人には......『移らないでください』
日本人には......『もうみんな移りましたよ』

(本文より)

日本人には『人気ランキング』、『~をする人、多いみたい』などのフレーズが効くことがわかります。

f:id:Cass_9999:20160623222041j:plain

ピンチをチャンスに変える心理テクニック

細分化法

あらゆる問題は、書き出すことによって、数行の短文におさめることができます。大きいと思われる問題も、分解していけば、小さな問題の集合にすぎません。

この考え方を徹底していくことで、 問題を抱えた不安を、解決につながるto doリストにまで落としこむことができます。

 

ゼロベース思考

人間には、『もったいない』という感情が働くサンクコスト効果、という心理が働いてしまうことがあります。もおたいないおばけが邪魔をするのですね。


キャバクラに脈なしの女性がいるとしっていながら貢ぎ続けてしまう中年男性。今更止められるか、ということですよね。

その対策として有効なのがゼロベース思考です。もし過去に何もなかったとしたら、どういう行動をとるか、ということを突き詰めて考えるのです。株式投資、FX投資などにも通じる考え方です。 

 

あきらめてしまう3つのパターン

  1. 一人ではできない
  2. 今すぐにはできない
  3. 今までのやりかたではできない 

人間が何かをあきらめる場合のパターンはこの3つに大別できます。それぞれ、

  1. 誰に頼れば良いか
  2. いつならできるか
  3. どのようにやり方を変えるか

というアプローチのどれかを選ぶようにすると、目標達成に近づきます。

 

目標を叶えやすくする方法

目標は紙に書きましょう。

 

目標が頭のなかにしかない場合、脳はそれを自分自身と一体のものとして捉えてしまいます。


人間には変わりたくない、という本能、恒常性維持機能があります。その本能がある自分の中に目標を置いておくと、変わりたくない自分が目標を叶えないように守ってしまうのです。

 

自分の外に目標を出して、客体化しましょう。 

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

この記事で取り上げた以外にもめちゃちゃたくさんのネタ知識が詰まっています。超おすすめ。

 

合わせて読みたい

cass-9999.hatenablog.com

cass-9999.hatenablog.com

cass-9999.hatenablog.com

そんな仕組みがあったのか! 「儲け」のネタ大全 (できる大人の大全シリーズ)

そんな仕組みがあったのか! 「儲け」のネタ大全 (できる大人の大全シリーズ)