読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きゃすのキラキラブログ

好きなもの/ことを布教するブログ ゲーム会社員が書いてる

SAWっぽいけどソウじゃない。低予算大ヒット映画/『CUBE キューブ』

映画/ドラマ/アニメ
スポンサーリンク

はじめに:低予算大ヒット映画の醍醐味

本物以上に迫力があるリアルなCG、超有名俳優たち整った顔だちに、綺羅びやかな衣装、次々に変わる舞台セット......ハリウッド大作映画の醍醐味ですね。それらを大きなスクリーンで観る、それだけでプロットなんて適当でも楽しめるものです。


ただし、この記事はそんな大作映画に疲れた人へ送ります。低予算の映画です。低予算映画といえば、『ブレアウィッチプロジェクト』、『パラノーマルアクティビティ』などがあります。ホラー系と相性が良いです。今回紹介するのは『CUBE』です。『SAW』とよく比較されたりするので有名ですね。


低予算で大ヒットさせるには、監督の力量が必要です。なぜなら、パッと見ではハリウッド大作に勝てるはずがなく、斬新さがないとヒットしようがないのです。『CUBE』はナタリ監督の力量が存分に発揮された良作映画です。

 

CUBE キューブ [Blu-ray]

CUBE キューブ [Blu-ray]

 
スポンサーリンク

 

 目次

あらすじ&作品概要

 ある日突然理由もなく、男女6人が鋼鉄の立方体の部屋に閉じ込められる。
そこは他にもたくさんの同じ部屋があり、その集合体で作られた、巨大な立方体(CUBE)になっている。

各部屋に6つあるハッチの中からひとつを選び隣室へ移動しながら出口を探す以外、脱出方法はない。

しかも部屋には様々な殺人トラップが仕掛けられている!
そんな極限状態の下、絶望的なサバイバルを繰り広げる6人。
やがて一つ一つ謎と罠をクリアしてゆくうちに、彼らの精神状態が徐々に狂い始めてゆく・・・

果たして無事にこのCUBEから脱出できるのか?あるいは本当に出口はあるのか?
今ギリギリの緊張の中死のゲームがセットされた・・・

監督&脚本:ヴィンチェンゾ・ナタリ
脚本:アンドレ・ビジェリック、グレイム・マンソン
出演:モーリス・ディーン・ウィント、ニコール・デボアー、デヴィット・ヒューレット 

 

グロシーンは意外と少ない、が

冒頭に、人間がサイコロ状に切り刻まれるグロシーンがあるのですが、あとはそれ以上にグロいシーンはありません。そこさえ乗り切ればそこまで悲惨なシーンはありません。

 

 ただし、常に緊迫感を与えるような演出が仕掛けられています。誰かに追われるだとか、危機への決断が迫られるとか、じわじわと負の感情が増大していくだとか、そういった切り口で、どんどん追いつめられてるのが感じられるようになっています。体が嫌な汗が出てきて、不条理に対する怒りが芽生えてきますが、監督は決して簡単にその感情を開放したりはしてくれないのです。かなり嫌らしい演出です。

 

不条理を描いた類似作品

まず真っ先に思い浮かぶのが『SAW』でしょう。この作品も、不条理な謎に覆われています。

ソウ [Blu-ray]

ソウ [Blu-ray]

 

 『SAW』と『CUBE』、どちらも設定が不条理で、囚われの状態から脱出することが目的という点では同じですが、場面が決定的に違います。


『SAW』は人間味のある死の臭いが漂う場所設定になっています。汚いバスルームもそうですし、鎖で繋がれているという設定、ノコギリ、死体など、直接的な死の臭いに覆われています。

一方『CUBE』はどこか未来的な装置の中にいるような設定です。死は科学的な力によっていわば無機質に表現されています。題名からもわかるように、幾何学的、数学的な印象を常に与えています。SFを感じさせるものになっています。

 

なので、どちらかを見たからどちらかがつまらなくなる、というようなことはありませんし、好き嫌いは出てくると思います。あと、続編になればなるほどダレるっていうのも同じ

 

あとは、荒木飛呂彦『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズにも通じるものがあるなと、不条理な恐怖が主人公を襲い、そこから逃れる、という展開は荒木大先生もお得意ですよね。ジョジョ好きにもハマるはずです。『CUBE』元ネタに、なんかのスタンドがあった気がするけどなー思い出せない。

 

おわりに

『CUBE』には続編『CUBE 2』、『CUBE ZERO』の続編があるのですが、いずれも監督が別人になってしまっていて、賛否両論あります。

私的にはオススメしませんが、変遷も含めてCUBEシリーズの魅力かなと思いますので、気になったら観てみてはいかがでしょうか。

 

あわせて読みたい

cass-9999.hatenablog.com

cass-9999.hatenablog.com

CUBEキューブ Blu-ray

CUBEキューブ Blu-ray

 

 

スポンサーリンク