読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きゃすのキラキラブログ

好きなもの/ことを布教するブログ ゲーム会社員が書いてる

やる気スイッチ以上の効能アリ 『本気になれば全てが変わる/松岡修造』

スポンサーリンク

 2016.3.5追記

本気になればすべてが変わる―生きる技術をみがく70のヒント (文春文庫)

本気になればすべてが変わる―生きる技術をみがく70のヒント (文春文庫)

 

松岡修造、"らしくなさ”満載 

冬なのに暖かいと、この人が日本にいるせい。夏なのに寒い時は、この人が海外にいるせい。好き嫌いが別れる元テニスプレーヤー、現在はタレント(?)としても活躍している松岡修造氏。

錦織と幼少の頃に『修造チャレンジ』で出会い、その才能に惚れ込んだ元師匠でもあります。*今はマイケル・チャンコーチが師匠ですかね。あとはダンテコーチが専任コーチ。

 

この本では、ただ熱いだけじゃなく、きちんと自分で考えて行動し、戦略的に生きている氏の脳内を覗けちゃいます。

 

こんな人にオススメ

 

  • 新年の目標に燃えたい人
  • やる気スイッチが欲しい人
  • さくっと読める熱い読み物を探している人


 

本気って何なのか?

この問いに対し、あなたはどう答えるでしょうか?そもそも、本気とはなんなのでしょうか。氏は言います。

”本気になる、ということは、自分が自分になること”

自分の人生に、責任を持つこと、時にはリスクを取り、人生を創り上げていくこと。

決断をすること、主体的に生きること。それが本気ということなのだ、と氏は言います。

 

主体的に生きる、これって当たり前なことなんですが、すごく大切だなと感じました。


主体的とはこういうことではないでしょうか。

  1. 自分のコントロールできることに着目する
  2. 外部要因をどう捉えるかは自分次第
  3. 何が起こっても、どう反応するかは自分で決める

 

刺激に反応せずに、自分で決める。。。

 

どうすれば本気になれるのか?

この本のいいところは、精神論だけでなく、

具体的な方法論も語られているところです。

例えばこんな感じ

  • 誰にでもできる決断力養成トレーニング”メニューを見て5秒以内に注文を決める”
  • イライラは新幹線のようにやり過ごす
  • 座禅やヨガは気持ちをメンテナンスする便利なツール
  • 繰り返しを新鮮に感じるコツを身につけよう

 

氏の経験を交えて、具体的に楽しく学べるようになっています。この程度のことかい、と思うこともありますが、私的には氏のエピソードを読むだけでも、相当やる気スイッチが入ります。

 

努力して大成した、というサクセスストーリを伝えるのではなく、自分ができなかったことをまとめた、という謙虚な姿勢。

 

大怪我をして諦めずに戻ってくる、という美談でなく、気持ちが切れたことや、投げやりになったことをあるがままにさらけ出す潔さ。

 

彼の人間性そのものが、一番私たちを本気にさせてくれるのかもしれません。

 

こちらもオススメ↓

  

cass-9999.hatenablog.com

 

cass-9999.hatenablog.com

cass-9999.hatenablog.com

 

cass-9999.hatenablog.com

 

 

本気になればすべてが変わる―生きる技術をみがく70のヒント (文春文庫)

本気になればすべてが変わる―生きる技術をみがく70のヒント (文春文庫)