読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きゃすのキラキラブログ

好きなもの/ことを布教するブログ ゲーム会社員が書いてる

15分でトリップ!短編集『空中スキップ/ジュディ・バドニッツ』

スポンサーリンク

 

空中スキップ

空中スキップ

 

お久しぶりです。きゃすです。マラソンに明け暮れていて、ブログ更新してませんでした。マラソンの件はいつか記事にしたいと思います。

 

今日はぐっと来たオススメ本を紹介します。

2016.3.5追記

ジュディ・パドニッツについて 

アメリカの作家。1973年生まれ。ハーバード大学卒業後、ニューヨーク大学で創作の修士号を取得。処女長編小説である『イースターエッグに降る雪』でオレンジ賞?最終候補となるなど、期待の新人作家のひとり。マンハッタン在住。

ジュディ・バドニッツとは - はてなキーワード

義務、責任、根性に疲れた大人に

何故大人はしんどいのか。それは現実に直面する時間が長いからではないでしょうか。仕事場、家庭、社会参加、全ての局面で、大人はより良い判断を求められています。現代はそのプレッシャーが強すぎはしないでしょうか。緊張の合間に、束の間の安らぎ最適なのは妄想本です。間違いありません。

 

キング・オブ・妄想

舞台はリアルな世界(のよう)なのに、ここまで現実を歪られるのか、というほど

技巧的にも、感性的にも抜群の作品ばかりです。短編集なのでさくさく読めるし、何度でも読み返せます。懐が深いので何度読んでも新たな発見があり、作風も実に彩り豊か。

例えば、『道案内』という作品では不条理な町の地図屋をドラマティックに、『犬の日』では狂気と言っていいほどの世界観を、『チア魂』では青春の思い出のような語り口でとんでもないオチが、活き活き描かれています。

 

死も、恋愛も、友情も、変わった愛も、悪癖も両癖も。決して日常生活で味わうことのできない体験を、この本では味わえます。

 

空中スキップ

空中スキップ

 

 

走り過ぎたので、活字に飢えてます。読みなおしたい本たくさんあるー

 

小説関連記事

cass-9999.hatenablog.com

cass-9999.hatenablog.com

cass-9999.hatenablog.com

cass-9999.hatenablog.com